大会の特徴

AOMORIマラソン大会から「あおもり桜マラソン」へ

過去28回にわたり開催された「AOMORIマラソン大会」が、新たにフルマラソンを加え「あおもり桜マラソン」に生まれ変わります。
開催時期は例年の7月から、桜の花が咲く4月の開催となります。

青森市で初めてのフルマラソン

種目は青森市で初めてとなる「フルマラソン」の他、「ハーフマラソン」、「10km」の3種目です。 年齢区分はフルマラソンが18歳以上(高校生を除く)、ハーフマラソン、10kmは高校生以上となります。

コースの特徴

スタート地点は新青森駅に近い「野木和公園」、フィニッシュ地点は青森県観光物産館アスパムの隣にある「青い海公園」です。コースはほぼ平坦ですが高低差20mの「青森ベイブリッジ」が、このコースの特徴でもあり難関です。コース全体として高低差が少ないので、記録を狙うランナーにはおすすめです。また、青森ベイブリッジからの眺望は絶景です。

コース周辺の観光など

スタート地点の「野木和公園」と、青森ベイブリッジを越えた先にある「合浦公園」は、青森市内の桜の名所です。マラソン大会が開催される頃、青森市は桜の花が咲く時期ですので、走りながら桜の花をお楽しみください。
また、フィニッシュ地点の「青い海公園」は、青森駅から近いウォーターフロントにあり、近くには「ねぶたの家 ワ・ラッセ」「A-FACTORY」のっけ丼で有名な「青森魚菜センター」「青森まちなかおんせん」等もあります。

ナンバーカード・計測チップ・大会プログラムの発送について

参加者の方にはチップ付きのナンバーカード・プログラム等を4月上旬までに送付しますので、当日の受付は不用になります。万が一諸事情によりナンバーカード他が届かない場合は、大会当日にインフォメーションにて発行します。

  • 当日はナンバーカード・計測チップを忘れずにお持ちください。
  • 紛失・ナンバーカード忘れの場合、再発行には別途2,000円が必要となります。

シャトルバスの運行と駐車場について

大会当日はシャトルバスを運行します。
青森駅・新青森駅・臨時専用駐車場とスタート地点をピストン運行するシャトルバスです。フィニッシュ地点から青森駅・新青森駅・臨時専用駐車場への運行も行います。臨時専用駐車場の台数には限りがございますので予めご了承ください。

※シャトルバス時刻表はこちら

スタート地点【野木和公園】

青森市西部に位置し、野木和湖と木々が美しい静かな公園で「子供の国」、「ピクニック広場」、「水辺散策園」、「林間散策園」、「ふるさとの森」と5つのエリアに別れています。林間散策園を除く各エリアには駐車場が整備されていて、全エリアにトイレ等の施設があります。また「子供の国」には遊具等の施設もあります。野木和湖には野木和散策橋・湖上大橋・みかえり橋・幸運橋と4つの橋が架かっていて、湖周辺では釣りが楽しめます。
桜の名所としても知られ、合浦公園とともに「青森春まつり」の会場となります。

スタート地点:野木和公園

文章提供:パークメンテ青い森グループ

合浦公園

青森市を代表する公園です。明治14年着手、同27年完成。面積17ヘクタール。市街地の東、国道4号から入った所にあり、公園北側は海浜になっていて、夏は海水浴客で賑わいます。また、桜の名所としても知られ「青森春まつり」の会場となり多くの花見客が訪れます。池沼の周辺は日本庭園の様式を取り入れています。「日本の都市公園100選」にも選ばれています。

合浦公園

文章提供:パークメンテ青い森グループ

青森ベイブリッジ

橋長は1,219mあり青森市で最長の橋です。主塔に高強度コンクリートを使用しており、橋脚やケーブルなどいたる箇所に青森の頭文字である「A」の形がかたどられています。
高低差20mの「青森ベイブリッジ」があおもり桜マラソンの見所であり難関でもあります。
陸奥湾に臨む青森ベイブリッジからの絶景をお楽しみください。

青森ベイブリッジ

写真提供:オールスポーツコミュニティ

フィニッシュ地点【青い海公園】

青森港に隣接した大きな公園が「青い海公園」です。青森港の活性化に向けて昭和61年から62年にかけて青森県と国が共同調査を行い、再開発基本構想として「青森港ポートルネッサンス21計画」を策定しました。整備途上の安方緑地は、平成3年度に完成し、青森県観光物産館アスパムの三角形の形状を基調としたデザインで構成され、青森県の港湾にはかつてない洗練された親水広場空間を提供しています。

フィニッシュ地点:青い森公園 フィニッシュ地点:青い森公園 フィニッシュ地点:青い森公園

写真・文章提供:青森観光コンベンション協会